アンチエイジング美容整形に関するあなたの意見やコンプレックスを口コミモールは本当にアンケート調査しています。

美容整形セミナー・口コミモール®

Q.アンチエイジングで戻る、保つならいつの自分? アンチエイジングで戻る、保つならいつの自分?

「10代の自分」のグラフ
「20代前半の自分」のグラフ
「20代後半の自分」のグラフ
「30代の自分」のグラフ
「40代の自分」のグラフ
  • し若返るのなら20代前半に…。女性たちが戻りたい時期ナンバーワン!

    アンチエイジングで戻ることができるのならいつの自分がいいか。やはり、「20代前半」が最も多いという結果です。

    『一番自分がキラキラしていた時期。元気いっぱいでモテていたから』
    『肌トラブルが一番なかった時期。10代の頃はニキビがひどくて、20代後半からシワが出始めてきた』

    20代前半の頃が一番肌の調子が整っていた様子が伝わる意見が集まりました。
    やりたいことができた大学生時代や目まぐるしい新社会人時代など、まさに青春の時期だったのが20代前半。
    20代前半は肌も心も若々しくて、肌だけではなく心持ちも戻りたいと誰もが思う時期といえるでしょう。

  • が綺麗だったと感じる10代。でも20代より少ないのは何故?

    アンケートで2番目に多かったのが、10代に戻りたいという意見。
    子供の頃はハリツヤがあり、ノーメイクでも気にせずに外出できた時期です。
    シミやシワなんて全く気にしなかったと、こちらも多くの憧れを集めました。

    『シミやシワがなかったあの頃に、しっかり日焼け止めを塗っていればよかったと後悔してます…』
    『今では考えられないくらいに肌がもっちりとしてた時期だったなぁ~』

    10代もまた青春の時期であり、多くの方が戻りたいと願う時代でしょう。
    しかし、結果を見ると20代前半よりも少ないというのは少々意外かもしれません。
    しかしこれにはちゃんと理由があります。10代は受験で忙しくストレスから暴飲暴食、そのせいでニキビに悩まされていた、といったニキビについての悩みも多く寄せられたからです。
    若い頃ならではの苦労。そこからくるストレスと肌トラブルだと思うと、このような結果も納得がいきますね。

  • 生の中で一番ストレスを感じなかった20代前半だからこそ、肌は美しかった…

    人生の中で、一般的に最もストレスフリーな時期である場合が多いのが20代前半。
    10代は勉強や受験、20代後半からは責任と生活リズムの乱れ、30代は結婚子育てと、いろんな理由からストレスをため込んでしまい、ニキビやシミ、シワの原因を作ってしまうようです。
    アンケートでも、20代前半は活気に満ち溢れ、何もせずとも肌にハリツヤがあり毎日が楽しかったと感じる方が大勢いらっしゃいました。

    ストレスは肌の大敵。ストレスそのものが肌に悪影響を与えるだけでなく、暴飲暴食や睡眠不足など間接的にもお肌へ攻撃をしています。
    時間は戻らないものですが、ストレスを抱え込まない生活と、正しいエイジングケアが、美しい肌への大切な一歩なのです。