顔の気になるところ美容整形に関するあなたの意見やコンプレックスを口コミモールは本当にアンケート調査しています。

美容整形セミナー・口コミモール®

Q.自分の顔で一番気になるのところはどこ? 自分の顔で一番気になるところはどこ?

「しわが気になる」のグラフ
「しみが気になる」のグラフ
「たるみが気になる」のグラフ
「大きさが気になる」のグラフ
「くまが気になる」のグラフ
  • の大きさは自分だけの力では無理

    口や目といった顔のパーツは別として、自分の顔そのもので一番気になるところはどこなのか?
    このような質問をすると、一番多いのが「顔の大きさ」という回答です。
    顔の大きさというのはメイクなどではごまかし辛く、悩める女性がたくさんいらっしゃるのです。

    『小顔効果が出るように髪型をボブヘアーにしてるけど、限界がある』
    『髪を結ぶとエラが張っているのが目立ってしまう』
    『友達と写真を撮ると、自分の顔が大きいのが分かってしまう』

    誰かと並んで写真を撮ったときや、ふと鏡を見たときに「もしかして私の顔・・・大きいかも?」と自覚をするパターンが多いようです。
    ちなみに、日本人女性の平均的な顔の大きさは大体A5サイズのノートくらいと言われており、A5ノートに顔が隠れれば平均より小顔となりますので、一度試してみるのもいいかも。

    なんとなく小顔に見せる方法はいくつかありますが、確かな効果を求める方や規則の厳しい職場で働いている方は、だんだんと本気で「小顔整形」を考えるようになってきます。

  • 齢とともに増えていく、シミや弛み(たるみ)

    顔にできたシミが気になるという意見も多く、いつの間にか増えていくシミに日々悪戦苦闘しているという声があります。

    『手入れが甘かったようで、ある日一気に増えた』
    『妊娠・出産してからシミが濃くなってきた気がする』

    今までずっと気にしていなかったのにある日突然目立つようになり、つい焦ってしまうようです。
    ほかにも、加齢によって目立つ弛み(たるみ)もまた、シワの原因にもなり老けを顕著に感じる厄介者です。

    『肌にしっかり刻まれてしまい、ファンデーションで隠せなくなった』
    『シワが出るようになり、いろんなエイジングケアを試したけどイマイチ効果はなかった』
    『メイクで何とか隠そうとして、つい厚化粧になってしまう』

    メイクではこういったお悩みへの対処は難しく、一番目立つほうれい線のほかにも、額ジワや目元の小ジワ、口元と、どんどん増えていきます。なんとか抗おうとしても衰えは待ってはくれません。

  • 分ひとりの力では限界がある。

    顔に関するアンケートでは、メイクや自分ひとりで行うアンチエイジングに限界を感じている意見が目立ちました。

    人は歳をとる生き物ですが、疲れ切ったように老けていくのではなく、上手に歳を重ねたいものです。だからこそメイクやマッサージのみ行うのではなく、顔の気になる部分には、美容整形に頼るのも賢い選択です。