ミニグラフト法マイクログラフト法セミナーは、口コミモールの基礎知識を解説しています。あなたが感じているコンプレックスを知識を得ることから解説しお手伝いをします。

美容整形セミナー・口コミモール®

ミニグラフト法・マイクログラフト法

ミニグラフト法・マイクログラフト法とは?

ミニグラフト法・マイクログラフト法はかつて全世界で採用されていた植毛治療であるパンチグラフト法を改良した施術です。
パンチグラフト法では、10本以上の毛髪をまとめて薄くなった部分に移植するという方法だったのですが、これだと傷跡が大きく残ったり不自然さが出てしまうなどあらゆる問題が出てしまいます。

この2つの施術は、グラフト分けに違いがあります。
ミニグラフト法では、4~6本の毛髪を入れてグラフト(植え込んでいく株)にわけてゆきます。
人は普通1つの毛包(毛根を包む組織)から1~3本毛が生えてきますが、ミニグラフト法でのグラフト(植え込んでいく株)は、毛包(毛根を包む組織)を2つほど含んでいることになります。

その為ボリュームを出すことができるだけではなく、ナチュナルな仕上がりにすることができます。 マイクログラフト法では、ミニグラフト法に比べてドナー(移植する毛髪)が小さいのが特徴です。

1~3本毛が生えている毛包(毛根を包む組織)を1つのみにすることで、より細かい施術が可能となります。
この2つの施術を受けることで、ボリュームがある自然な髪形に近づけます。

ミニグラフト法・マイクログラフト法はこんな方におすすめ!


傷跡は目立たせたくないという方
ナチュナルな髪形にしたい方
仕上がりのデザインレベルが高いことを重視したい方