脂肪吸引の費用を安く受ける方法と、費用が安い脂肪吸引のメリットとデメリットについて調べました。

美容整形セミナー・口コミモール®

2017年11月21日脂肪吸引の費用を安く受ける方法とは?費用が安い脂肪吸引のメリットとデメリット

脂肪吸引の費用を安くする方法ついて

脂肪吸引の費用が高い!安く受ける方法が知りたい!


自分は太っている…。そう感じている女性が1度は気になったことがあるのが脂肪吸引だと思います。脂肪吸引は医師の手によって痩身効果を発揮する美容整形となり、脂肪吸引を一度受けると脂肪をしっかり除去する上にリバウンドしにくくなる体型となることができるという効果を持った施術と謳われているようです。


しかし、脂肪吸引の費用を見てみると決して安いとは言えないものが多いのではないでしょうか?分割払いができるクリニックもあるようですが、クリニックごとに調べてみると施術料金に大きくバラつきがあることに気が付きます。


脂肪吸引を行うとしたら安全性は勿論ですが、できたら費用は抑えたいもの。そこで美容セミナー口コミモールでは、費用が安い脂肪吸引について調べてみました。費用を安く抑えても安全に受けられるのかどうか、問題は出てこないものなのでしょうか?


ターンオーバーが遅い人の症状と原因

脂肪吸引について調べてみると、同じ部位での施術なのに費用が違うということに気が付くかもしれません。これは一体何故かというと、脂肪吸引が保険適用外の治療である自由診療となるから。実は美容整形外科には低下というのが定められているのではなく、クリニックごとにそれぞれ医師が定めた費用が定められているようです。


さらに、脂肪吸引を行うための施術費とは別に、麻酔の費用や検査費、クリニックによってはカウンセリング代などが請求される場合もあるようです。クリニックによっては初めから全て込みの料金もあれば、検診を重ねえるたびに検査費がかかるというクリニックもあるようです。


例えばAクリニックが腹部の脂肪吸引が25万円で、Bクリニックが30万円費用が掛かるとしても、Aクリニックは別料金を含めると実質32万円だったということもあり得るのだとか。

この場合、一見Aクリニックのほうが安く感じていても、実はBクリニックのほうが施術費用が安かったということになります。このような別途費用についてのトラブルも起きているようですので、まずはクリニックに記載してある脂肪吸引の費用を鵜呑みにしない方がいいかもしれません。

別途費用が付いてこないか、合計金額はいくらになるのかをしっかり聞いておくことで、安い脂肪吸引を受けることができるようになるようです。


脂肪吸引の費用が安いメリットとデメリット

費用が安い脂肪吸引では、費用が安いからこそ美容整形が初めてだという方でも手軽に受けることができますし、安い方が数回受けようという気持ちになれますよね?費用が安いクリニックならばとっつきやすく、また悩みがお腹や二の腕や太ももという風に幾つもの部位がある場合は費用が安い方が受けやすいもの。安い費用ならばその分お金をいろんな部位に回すことができます。


しかし、脂肪吸引だけではなくどんな施術においてもそうですが、費用=信用度の高さという訳ではありません。

様々なクリニックが、いろんな施術方法で脂肪吸引を行っておりますが、施術方法やクリニックごと、部位ごとによって費用が変わってくるようです。しかし、施術費用が決して高くなくても、高い技術力で脂肪吸引を行えるというベテラン医師もいますし、再診器具を導入した費用が高い脂肪吸引でも若く経験の浅い医師が行うという場合もあるのだとか。

つまり、高ければ必ず安全性を約束してくれるという訳ではない。よりよい医師を探すには施術料金よりも医師の経験値で判断するといいかもしれません。


安い脂肪吸引のデメリットとして、施術費用が安い理由は少量しか吸引しないからというクリニックもあるようです。少しだけだから効果があまりなく、しっかり脂肪吸引されるためには追加料金を請求するというクリニックもあるのだとか。


ですが中には技術のなさを費用でカバーするために脂肪吸引の施術費が安いクリニックもあるのだとか。一番いいのは費用=信頼度の高さであると思い込まないようにすることだと言えそうです。さらに安いクリニックに行ってみると、説明をした医師とは別の新人医師が担当するという場合もあり得るようです。痩身効果を実感したくて施術を受けたというのに、これでは受けるのが怖くなってしまいますよね?


こういった場合は書面にどの医師が担当するのか、その名前が記載されているのかをチェックしておくといいかもしれません。


腕のいい医師の見つけ方

では、どうやって腕のいい医師を探せばいいのでしょう?優秀な医師を探す方法として、各種の団体に所属しているのか否かを調べるといいかもしれません。実は美容整形医師たちやクリニックが加盟している団体があり、よりよい施術を探すにはここを参考にするといいかもしれません。


公益社団法人 日本美容医療協会(JAAM): 内閣府から認定された美容分野の公益社団法人。知識と経験がしっかりした専門医によって構成された組織とされているようです。


一般社団法人 日本美容外科学会(JSAPS): 日本形成外科学会の専門医の認定書をもつ医師によって構成されている学会であり、歴史がある学会で、学会員は顔が公開されているようです。


日本美容外科学会(JSAS): 日本の医師免許を持ち、会員の推薦を受けた医師により会員が構成された学会で、科学的知識や技術の普及発達、美容外科の学術上の地位の確立を目的としているようです。


特定非営利活動法人 日本美容外科医師会: 美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として、結成された学会であり各会員が医療業界でトップレベルを維持できるように勉強会などを行うようです。


こういったところに名前が入っている医師は信用ができるようですから、受けてみようと思っているクリニックの医師の名前を検索してみるといいかもしれません。


しかし、いくら腕のいい医師だとしてもトラブルが100%おきないと保証してくれるわけではありません。場合によっては思ってもみなかったトラブルが起きる可能性もあるようです。その場合、弁護士に相談するといいのだとか。皮膚がたるんだ、感染した、施術か所がしびれるなどの問題が起きた場合は「手技上の過失」にあたり、説明が不十分な場合によるトラブルは説明義務違反に当たるとされているようです。


施術失敗してしまえば泣き寝入りしないといけないという訳ではありませんから、こういう場合は証拠をそろえて訴訟の提起をするとことができることを覚えておくといいかもしれません。

脂肪吸引の費用を安く抑える方法とは?

  • 脂肪吸引を一度受けると脂肪をしっかり除去する上にリバウンドしにくくなる。

  • 一番いいのは費用=信頼度の高さであると思い込まないようにすること。

  • 施術費用が安い理由は少量しか吸引しないからというクリニックもある。

  • いくら腕のいい医師だとしてもトラブルが100%おきないと保証してくれるわけではない。



いかがでしょうか?脂肪吸引の費用を安くで受けようと思った場合、このようなメリットとデメリットが存在します。ただし、費用によって完全な安心が購入できるわけではありませんから、そこは注意をした方がいいかもしれません。また、安くて安全な脂肪吸引を受けるためにはモニターを利用するという方法もあります。

口コミモール

SNSで最新美容情報を配信中!

口コミモールのTwitterをフォロー

口コミモールのface-bookをフォロー