涙袋を作るヒアルロン酸の美容整形の値段の相場とはいくらなのかについて調べてみました。値段はどれくらいになるのでしょうか?

美容整形セミナー・口コミモール®

2017年11月27日涙袋整形の値段の相場とは?ヒアルロン酸注射による涙袋整形について

涙袋の美容整形の値段について

涙袋整形の値段とはどれくらいかかるのか


モデルさんや女優さん、アイドルなどのたくさんの女性芸能人が涙袋を作るようになりました。今や涙袋用のコスメ商品が売られるようになりましたし、メイクの仕方を調べてみれば「涙袋の作り方」というのもよく見かけます。


さらに美容整形では、涙袋を整形で作る方法も出てきました。目元の美しさがどんどん進化する中で、今やとても大切な部位となった涙袋。今回の美容セミナー口コミモールでは、そもそも涙袋とは何かや、涙袋の美容整形について調べてみました。


そもそも、涙袋とは何か

涙袋は目の下でぷっくりと膨れた部分であり、涙袋の正体は眼輪筋という筋肉になるのだとか。この涙袋がぷっくりと膨れている女性の目元は可愛らしく、目を大きく見せたり目力を上げる効果もあるようです。涙袋は別名『フェロモンタンク』とも呼ばれているようなので、涙袋は女性の顔を可愛らしく演出する、なかなか侮れない部位となるのだとか。

さらに、涙袋はあると可愛らしく見えるものではありますが、目の下のたるみは目袋と呼ばれ、あるだけで老けて見られる部位となってしまうのだとか。目の下にたるみがあると、せっかく涙袋があっても涙袋が目立たないようですから、涙袋の前に目の下のたるみを解消する必要性があるようです。


涙袋はある程度まではメイクやセルフケアで作ることができますが、美容整形に頼った方がしっかりとした涙袋を作ることができる可能性は上がります。さらに涙袋を美容整形で作ることができると、メイクを落としても涙袋がしっかりできた状態のままです。メイクの際に涙袋を作ったとしても、上手く作れる日や作れない日などが出てきてしまいますが、整形の場合は変わらぬ涙袋がしっかりとできるので、それが大きな魅力と言えるかもしれません。


ただ、涙袋を作るためにはメスを使って顔を切開しなければならないという訳ではないようです。涙袋を作る美容整形では、ヒアルロン酸注射が基本なのだとか。では。ヒアルロン酸注射とはどんな美容整形なのでしょうか?


涙袋の美容整形 ヒアルロン酸注射のメリットデメリット

ヒアルロン酸とは本来保湿力が高い成分であるため、スキンケア商品に含まれていることで有名ですよね?ヒアルロン酸とは本来眼球に含まれている成分で、眼球の水分を保っているのはこのヒアルロン酸と言われているようです。ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を保つことができるという優れもの。

もとから体に存在する成分なので、ヒアルロン酸を注入したところでアレルギーを起こしにくく、副作用も少ないとされているようです。ヒアルロン酸を注入することで、個人差はあるにしても数年間は涙袋を保持できるとされています。施術を受けた後は、涙袋を作るためのメイクやセルフケアといったことをする必要性は無くなりますし、他にも涙袋を作る上で目元のシワを解消することもできるのだとか。


さらに、ヒアルロン酸注射はメスを使用せずに目元に注射を入れて涙袋を作るという美容整形ですから、施術後のダウンタイムや身体への負担といったことを最小限に抑えることができるようです。


ただ、デメリットとしては、非常に稀ではありますが内出血を起こす可能性があるのだとか。しかし内出血が起きたとしても1週間ほどで治まるようですから、深く考える必要性はないかもしれません。また、ヒアルロン酸はゆっくりと体内に吸収されてしまいますから、いわば半永久的な効果を発揮するわけではないようです。加えて、身体への負担が軽いとはいえ、全くのゼロという訳でもないのだとか。


さらに、クマが気になる方は涙袋を作ってしまうとクマが余計目立ってしまう可能性もあるようです。クマがあるけど涙袋があるという方は、まずクマを取ってから涙袋の整形を受けた方がいいのかもしれませんね?

クマはセルフケアで改善することもできるようですが、クマ除去の美容整形もあります。こういった美容整形を利用するのもいいかもしれません。


涙袋の美容整形は自由診療となるため値段はクリニックによって変わってくるようですが、おおよそが5万円~10万円ほどが相場となり、中には1万円からという場合もあるようです。ほかにもどれだけ注入するのかによって値段が上がってゆくというところもあるのだとか。

ただ、安すぎると不安に感じるかもしれませんが全国的に有名な美容整形でも、1万円台のものもあれば、両目で1万円以下のものもあるようです。安い=危険や高い=安全性が約束されているという訳ではありませんので、値段だけで判断するのは止めた方がいいのかも。もちろん値段も1つの判断材料ですが、リピート率が高いのかや、実際にカウンセリングを受けてみた際に要望や希望にしっかり耳を傾けてくれているのかを見ることで、クリニックを判断してみるといいかもしれません。

ヒアルロン酸と言ってもいろんな種類があり、どんな涙袋にしたいのかなどの患者様の考えによって使用するヒアルロン酸が変わってくるようです。さらに麻酔の値段やオプションによっても大きく値段は変わってくるようですが、相場はおおよそ5万円~10万円ほどを目安にするといいかもしれません。

涙袋整形の値段について

  • 涙袋は目の下でぷっくりと膨れた部分であり、涙袋の正体は眼輪筋という筋肉になるのだとか。

  • 涙袋を作る美容整形では、ヒアルロン酸注射が基本。

  • デメリットとしては、非常に稀ではありますが内出血を起こす可能性があるのだとか。

  • 涙袋の美容整形は自由診療となるため値段はクリニックによって変わってくるようですが、おおよそが5万円~10万円ほど。



涙袋整形の値段の相場は10万円以下のようですが、値段よりも医師が真摯に話を聞いてくれるのか、リピート率はどうなのかで判断した方がいいようです。安すぎるクリニックには其れなりの理由がありますが、値段が安くても口コミもリピート率、チョクセツカウンセリングを受けてみての結果から鑑みてみるといいかもしれません。

口コミモール

SNSで最新美容情報を配信中!

口コミモールのTwitterをフォロー

口コミモールのface-bookをフォロー