角栓の毛穴汚れ【コラム】美容セミナー口コミモールの『いちご鼻』改善す方法・ケアや洗顔方法

美容整形セミナー・口コミモール®

2017年12月11日いちご鼻の原因と改善ケア方法について【鼻の毛穴トラブルコラム】

いちご鼻のケアについて

鼻の毛穴トラブルの1つ いちご鼻とは?


鼻に多いトラブルの1つが、いちご鼻などの毛穴トラブル。いちご鼻というのは、毛穴トラブルの1つ。鼻の毛穴に皮脂や古い角質などが詰まったものが酸化することで、果物のいちごの種のように見える事を指すようです。男女関係なく誰もが悩むのだそう。そこで今回は、いちご鼻の原因やケア方法について調べてみました。


毛穴パックは悪化させるだけ!?いちご鼻の原因やケア方法について

そもそも、なぜいちご鼻ができてしまうのでしょうか?これは原因として、皮脂の過剰分泌があげられるようです。額と眉間、鼻の3カ所を含んだTゾーンと呼ばれる範囲は皮脂の分泌量が多いとされています。その為に毛穴に皮脂などがつまってしまうとこれが角栓になり、やがてこの角栓が酸化すると黒ずみとなりいちご鼻と呼ばれるようになるようです。

さらに、女性ならばメイク汚れも蓄積されていってしまいますから、それによっても角栓が詰まりやすくなっていってしまうのだとか。


オイリー肌体質の方や、乾燥肌タイプの方は皮脂の過剰分泌が起きてしまうようです。そのため、ニキビや毛穴の黒ずみ、毛穴の開きなどの毛穴トラブルに注意が必要なのかもしれません。加えてストレスを抱えこんでしまっている方は、自律神経を乱れさせて男性ホルモンの分泌量を増やしてしまい、それによって皮脂の過剰分泌を促進させてしまうようです。


いちご鼻のケア方法というと、毛穴パックをまず思いつかれる方は多いかもしれません。最近では、いちご鼻にオロナインを塗るというオロナインパックと呼ばれる方法もあります。ただ、毛穴パックやオロナインパックは逆に肌を痛めてしまうとも言われているようですからやめた方がいいのだとか。そもそもオロナインは患部に塗布する薬であるのに、健康な皮膚に塗ってしまうという行為に顔をしかめる医師もいらっしゃるようです。

オロナインパックをすると保湿に必要な薄皮やお肌に大切な水分もごっそりとってしまうという意見もありますから、避けた方がいいかもしれません。では、どんなふうにいちご鼻を改善していく良いのでしょう?


いちご鼻は、毛穴に古い角質やメイク汚れ、皮脂などが毛穴につまって角栓となり、それが酸化してしまうことで出来るようです、いちご鼻は毛穴の開きによって汚れがつまり、さらにその汚れが酸化したというものであるようです。つまり、いちご鼻は「毛穴につまった汚れを取りだす」ことと「毛穴を引き締めること」の2点でいちご鼻を改善することができるようです。いちご鼻を改善するためのケア方法には、いくつか効果的な改善方法があるようです。


いちご鼻を改善する方法その1:ピーリング

いちご鼻を改善する方法の1つに、ピーリングというケア方法があります。ピーリングとは、ピーリング剤というものを1週間に何度か使用することで古い角質を除去し、ターンオーバーという肌の代謝を整える角質ケアとなります。ピーリングは毛穴トラブルにも効果的なようで、ピーリング石鹸やピーリングジェルによる古い角質の除去という方法があります。他にも、美容皮膚科やクリニックでは超音波やレーザーなどでいちご鼻を解決するという方法もあるようです。


ただ、ピーリングをやってみたけど効果がなかったという方は、もしかすると自分のいちご鼻がそのピーリングケアに合っていなかったという可能性もあります。自分のいちご鼻にはどんなピーリング方法がいいのかよくわからないという方は、美容皮膚科やクリニックに相談するといいかもしれません。

特に、敏感肌だという方はまずは安全性も美容効果も高い美容皮膚科やクリニックに頼ったほうが安心できるかもしれません。


いちご鼻を改善する方法その2:重層洗顔

重層洗顔というものもいちご鼻を改善する方法の1つとされているようですが、初めて名前を聞いたという方も少なくないかもしれません。重層洗顔は普段使用している洗顔せっけんや洗顔フォームを泡立てたのちに重層をひとつまみ入れることによって、重層洗顔を行うことができるようです。優しく洗うことによって、粒子が毛穴の汚れをかき出したり、古い角質を除去することができるのだとか。


ただ、重層には工業用や業務用、掃除用などがありますが、無難に食用や薬用を選んだ方がいいかもしれません。さらに、重層の粒子は摩擦によって肌トラブルを呼ぶ可能性もあるようですから、1週間に1回、するとしても優しくお肌を洗うように心がけた方が良いようです。


ただ、医学的な観点から見ると、どうやらケア用品として売られているケピカルピーリング剤を使った方が安全性は高いようですから、そこは注意が必要かもしれません。


いちご鼻を改善する方法その3:ベビーパウダー洗顔

いちご鼻を改善する方法に、洗顔料にベビーパウダーを加えて泡立てるベビーパウダー洗顔という方法もあるようです。いちご鼻の原因となる毛穴の黒ずみや過剰分泌された皮脂の吸収、さらに美白効果も発揮するとされています。ベビーパウダーはコーンスターチから構成されているために、肌への悪影響についても考えなくて大丈夫なのだとか。

ただし、パックや洗顔料として使用したとしても、効果が本当にあるのかは医師も首をかしげるようですから、ベビーパウダー洗顔さえすれば効果がある!といった風に期待をしすぎることはしない方がいいかもしれません。


いちご鼻を改善する方法とケアのまとめ

いかがでしょうか?いちご鼻を改善するスキンケア方法として、強引に毛穴につまっている角栓を除去しないようにした方がいいようです。指で強引に毛穴を押し上げたり、毛穴パックなどを使用して強引に角栓を除去しようとすると、負担がかかってしまったりパックをした毛穴周辺は角質細胞も剥がしてしまうことで保湿力も低下させ、バリア効果も取ってしまうようです。

こうなるとニキビやシミ、シワなどに悩まされるようになってしまうのだとか。これでは本末転倒ですよね?いちご肌を改善するためには、とにかく肌に負担をかけずにケアをすること。これが大切となるようです。

いちご鼻の原因と改善のためのケアについて

  • オイリー肌体質の方や、乾燥肌タイプの方はいちご鼻の原因になる皮脂の過剰分泌が起きてしまう。

  • いちご鼻を改善する方法の1つに、ピーリングというケア方法があります。

  • いちご鼻を改善する方法に、洗顔料にベビーパウダーを加えて泡立てるという方法もあるようです。

  • いちご鼻を改善するスキンケア方法として、強引に毛穴につまっている角栓を除去しないようにした方がいいようです。



実はいちご鼻は、4種類のタイプがあるとされています。その種類ごとによってもいちご鼻の改善方法が変わってくるようですから、自分が一体どのタイプか判断してもらうためには、美容皮膚科にたよってみるのも1つの手かもしれません。

口コミモール

SNSで最新美容情報を配信中!

口コミモールのTwitterをフォロー

口コミモールのface-bookをフォロー